2016年8月24日

60代には、60代の肌にあったスキンケアを選ぶ

60代になって肌の悩みが増えてしまった。しかしながら、年齢的なものもあるから仕方が無いとあきらめている方も多いようです。
しかし、60代には60代にあった化粧品選びやスキンケアをしていただくことによって十分に改善を目指していただくことが出来るのです。
肌状態を悪化させないためにも今一度見つめなおしてみるのはいかがでしょうか。

■60代のスキンケアのポイントとは

60代になると女性ホルモンが減少し、身体の中から潤い成分がなくなってしまいます。
だからこそ乾燥肌になりやすいのです。
この年代の方の大半は乾燥が気になるといっても過言ではありません。
ですから、しっかりとしたスキンケアが重要となってくるのです。

潤いを与える化粧品は多く見受けられますが、やはり高い保湿力とそれを「維持させる化粧品」を取り入れていただくことがポイントといえるのです。
もう少し掘り下げて考えると、表皮に使い部分は乾燥を守る。バリア機能を高めて真皮の活性化を強化する。そして内部からのアプローチも考えてハリのある状態へと導くことを意識するとよいでしょう。

■化粧品選びのポイントについて

化粧品を選ぶ上において気にかけておきたいのは、即効性を求めがちではありますが「日々のベーシックケアを積み重ねることによって肌の持つ力を回復させるもの」を重点的に取り入れていきましょう。
出来れば成分をしっかりチェックしていただくのが望ましいのです。
その上で、高い保湿力のあるものを選んでいきましょう。

■保湿力の高い成分とは

保湿力の高い成分として代表的なものにはセラミド・ヒアルロン酸・アルギニンなどが良いでしょう。
特にコラーゲンに関しては、細かい分子でないと吸収されませんので、それをサポートするビタミンC誘導体など同時に取り入れていただくのが良いかと思います。
ビタミンC誘導体は、抗酸化作用もありますし紫外線対策としてもピッタリといえるでしょう。

■日常的なスキンケアも重要に

例えば、正しい洗顔方法を身につけること・スキンケア方法を身につけること。
さらにはメイクにおいてもナチュラルを意識するなどをこころがてけいただくとさらに効率的かと思います。

■シンプルなケアを

化粧品選びからスキンケアにおいていろいろと見ていきましたが、シンプルでいて高品質なものを厳選していただくことをおすすめしたいと思います。
そして、それに見合った製品というのも数多くリリースされていますので肌質に合ったものを選んでください。