2018年11月9日

美白化粧水をハンドメイドしよう

美白になりたいけれど、市販されている美白化粧水は価格が高いから手が出せない。
そんなふうに思っている人もいるでしょう。
確かに、きちんと美白成分が配合されていて、添加物などが配合されずに肌に優しい化粧水を選ぶとどうしても価格は高くなりがちです。

美容PR:肌ナチュール 効果

しかしながらお金をかけなくても、美白になる事は可能です。
それは自分で美白化粧水をハンドメイドする事です。

美白化粧水をハンドメイド出来るの?
ハンドメイドって難しそうだけど自分に出来るか心配。
そんなふうに思う人もいるかもしれませんが、安心して下さい。

材料もドラッグストアで簡単に手に入るモノばかりで、作り方も材料を混ぜ合わせるだけなのでとても簡単です。
それでいながら手作りなので、添加物などは一切使用されずに安全性も保証されていますし、何よりも材料費もとてもリーズナブルに作れてしまいます。

では美白化粧水の材料と作り方を紹介していきます。
材料は、化粧品用の尿素50g、植物性のグリセリン5㏄、水200mlだけでOKです。

尿素には黒ずんだ肌を分解し溶かす効果があり、古い角質が取り除かれるため、肌のくすみやシミが改善されて美肌になるという訳です。

次は作り方を紹介します。
最初に尿素と水を透明になるまで1分程度混ぜ続けて下さい。
そしてそこにグリセリンを加えて混ぜたら完成です。
全然手間もかからずに簡単に作る事が出来ますし、空瓶に作った美白化粧水を入れて冷蔵庫で保存すると6ヶ月は保存可能です。

美白になりたいけれど、市販されている美白化粧水は価格が高いから手が出せない。
そんな人でも、美白化粧水をハンドメイドする事で、お金をかけずに美白を手に入れる事が出来ます。
化粧水をハンドメイドするメリットは、購入するよりも安く作れる事と、何よりもどんな材料が入っていて、どんな効果が得られるのかキチンと把握できる事です。

シミやくすみに悩んでいる人は、ぜひ一度美白化粧水メディプラスゲルを試してみて下さい。