2016年8月24日

60代の乾燥肌対策は保湿化粧品と新陳代謝

60代になってから特に肌の乾燥が気になる言う方もいらっしゃるでしょう。
年齢を重ねていくとどうしても肌が乾燥しやすい状態になってしまうのです。
その理由はいくつかありますが、新陳代謝が大きくかかわっているのです。
そう考えると、肌質を向上させるためには新陳代謝がキーポイントとなってくるのです。

■60代の乾燥対策と新陳代謝

ハリがあり若い状態の肌質は、仮に角質が乱れたとしても数日でコラーゲンやヒアルロン酸の力で回復させることが出来るのです。
これらの成分は身体機能の1つとして分泌されているものです。
しかしながら、年齢を重ねていくと分泌が鈍くなってしまい補いきれないという傾向があるのです。
そして、これらの分泌が鈍くなっていることそのものを「新陳代謝の状態が落ちている」ということが言えるのです。

■代謝を改善する方法とは

そのまま放置していることによって肌状態は乾燥が進み悪化してしまう可能性があります。
ですから、改善することが重要となってくるのです。
消耗されているヒアルロン酸やコラーゲンを維持するのが難しい60代だからこそその対策を考えていかなくてはなりません。
その方法として考えられるものが化粧品です。特に「保湿成分」が豊富に含まれているものが良いとされています。

■60代のスキンケア

60代の乾燥対策には、先にも触れたように保湿化粧品と新陳代謝を上げていくことで少しずつ良くなることでしょう。
乾燥肌は水分不足からの原因が考えられます。
特に、乾燥しやすい冬場などにおいては拍車がかかってしまうのです。
化粧品を取り入れながらコラーゲンやヒアルロン酸を補給していきましょう。
同時に、スキンケア方法というものも考えていくと良いでしょう。
洗顔においては、ついつい力を入れてごしごしと洗ってしまいがちですが、泡で洗うという意識をもっていただくことをオススメします。
やさしく包み込むように洗っていきましょう。

■保湿を重点的に考えたケアを

保湿美容液やクリームを使っても効果が出ない。
という場合の中で、スキンケア方法も正しいにもかかわらず状態が向上しないのであれば化粧品そのものの見直しも良いでしょう。

■いつまでも若々しくあるために

肌トラブルの解消はもちろんですが、いつまでも若々しくありたいという気持ちも先のようなスタンスで目指していただけるかと思います。
同時に軽い運動を心がけたり栄養バランスを考えるなどをしていただくと、より一層効果的でしょう。